心を律する日本の伝統文化『合気道』

稽古を始めると技をかける側と受ける側でやられまいとして力の拮抗状態が発生します。
この拮抗状態から抜け出すためには客観的な心が必要です。
自己防衛のため本能的に出る行動ですがここから抜け出す手法を学び稽古を続けることに
より自己を律する心が養われます。合気とは和合・調和の武道です。

2022年 会津合気会稽古風景

会津合気会の稽古風景です。今回は合気道安積道場、猪苗代合気道会、会津若松合気道教室の
様子を掲載します。楽しく稽古している様子をご覧ください☆

all   t y

2022年のテーマ

☆「座技呼吸法」稽古の最後に鍛錬法として行っています。技にこの呼吸法が生かされなくてはいけません。合気道は剣の理合が大切で剣の振りかぶりが呼吸法に相当します。剣の振り上げが「合気上げ」振り下ろしが「合気下げ」に相当します。2022年は原点に戻り「合気上げ」「合気下げ」の呼吸法が技のどこに使用されているかを考えてもらいながら稽古したいと思います。「合気上げ」「合気下げ」は個々ですが「二つで一つ」が調和の極意なりです。

☆2022年9月より合気道安積道場で初心者クラスを開設しました。

☆現在、新型コロナウイルス感染症に伴い稽古時には下記の制約があります。

なお、コロナの影響で喜多方合気道教室の稽古はお休みです。
1.マスク着用
2.事前に体温測定し37°以上の方は参加不可とします。
3.手洗いの徹底
4.窓を開けて換気を行うこと。
5.参加者の名簿に記入(クラスター対策、何かあった場合参加者と連絡を取れる体制)
6.当面の稽古は対人での接触を行わない剣・杖、基本動作等に限定します。
7.会津と中通り間での出稽古は禁止します。
8.当会では感染防止に努めますが、万が一感染した場合にも、その責任が各個人にあることをご了承ください。ご家族・関係者の同意の上での参加をお願いします。
☆沖 康夫

更新履歴
⇒[2022/9/25]個人教授稽古の動画を掲載しました。
⇒[2022/9/25]第15回会津鶴ヶ城古武道祭の動画を掲載しました。
⇒[2022/9/24]合気道東湖塾演武大会:招待演武の動画を掲載しました。
⇒[2022/6/21]師範紹介に初段から四段の演武の動画を掲載しました。
⇒[2022/6/7]トップページの動画を更新しました。
⇒[2021/2/23]2021年3月より個人教授を開始します。
⇒[2020/3/29]技術論に自己鍛錬の内容を追記しました。
⇒[2020/3/28]新型コロナウイルス感染症対応について道場長ブログを更新しました。
⇒[2020/1/4]トップページの動画を更新しました。

all:34342 t:30 y:28


サイト内の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2011 Aizuaikikai All Rights Reserved.